おすすめの年会費無料クレジットカードの選び方


年会費無料おすすめクレジットカード:楽天カード

ポイント還元率や特典などとってもお得な年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率は1%。さらに楽天市場内のショッピングでは3倍の3%になります。
楽天市場を使っている方も、そうでない方もお得な年会費無料クレジットカードです。
>> 楽天カード詳細情報

おすすめの年会費無料クレジットカードの選び方

目的別クレジットカード比較では、年会費無料のクレジットカードを利用目的やライフスタイル・属性などに分類して比較ランキング。あなたのスタイルにあった年会費無料クレジットカードを見つけてください。

年会費が無料のクレジットカードにも色々なカードがあります。


管理人厳選のおすすめ年会費無料クレジットカード

まずは、管理人が厳選する年会費が無料のお勧めカードの組み合わせを紹介します。

基本的には「メインカード1枚」+「サブカード2〜3枚程度」という運用がお勧めです。いかに大まかな選び方の基本を紹介しているので参考にしてください。

 

メインカード

メインカードは主として使うクレジットカードとなります。色々な場所で使うことになりますので全体的なポイント還元率が高いカードがお勧めです。

年会費無料のカードだと「楽天カード(1%〜)」が事実上最も高い還元率となるかと思います。ただし、還元は楽天ポイントになるので楽天市場での買い物がないという方には価値は低いでしょう。

一方でネットでの買い物はあまりしないというのであれば「JCB EIT」などが年会費無料で還元率は1%と高く設定されています。しかしながら、リボ払い専用カードですので「」をしっかりと読んで賢く活用してください。

メインカードにおすすめの年会費無料カード
楽天カード (楽天市場を使うことがある方へ)
・JCB EIT (還元率1% 注意点あり)

 

サブカード

サブカードは「特定の目的で大きな得ができるカード」というのがお勧めです。用途は限定されるけども、用途にあった時の還元率が高いカードなどがお勧めです。

たとえば、特定のコンビニを良く使うのであれば「コンビニカード」などは還元率が2%程度になることもあるのでお勧めです。他にも車に乗るなら「ガソリンスタンド系のカード」、特定の商業施設に良く行くなら「商業施設の関連カード」なども有利になります。

スーパーのクレジットカードなども意外と高率です。たとえば「ウォルマートセゾン」などは西友などの西友系列のスーパーで3〜5%程度の高額の割引を受けることができます。

サブカードにお勧めの年会費無料カード
・VIASOカード(ネットショッピングが多い方へ)
・ガソリン系カード(車の運転が多い方へ)
・スーパー系のクレジットカード
・コンビニクレジットカード

 

自分にあったクレジットカードを選ぶためのポイント

自分にあったクレジットカードを探したいという場合でも、どこをみたらいいのかがわからないという方も多いのではないでしょうか?ここでは、自分でクレジットカードを探す時に、どこを比較のポイントにすればいいのかについて分かりやすく説明していきます。

 

ポイントは「ポイント還元率」で評価する

クレジットカードのメリットでの説明したとおり、クレジットカードを活用する上で最大のメリットともなるのが「ポイント」です。ポイント分得をすることで実質的に安くお買い物ができるわけです。このポイントがどれだけもらえるのか?を示すのが「ポイント還元率」という考え方です。これはカード比較の際に便利な指標となりますのでぜひ覚えておきましょう。
>>ポイントは「ポイント還元率」で評価する

 

付帯保険は「利用付帯」が「自動付帯」かを調べる

クレジットカードについている付帯保険が利用付帯なのか、それとも自動付帯なのかをしっかりと確認しておきましょう。思いがけず、条件を満たしておらず保険適用にならなかった…。なんてことが無いようにしましょう。特にカード会社によっても対応が異なるので、利用するときは事前に確認が必要です。
>>付帯保険は「利用付帯」が「自動付帯」かを調べる

 

海外旅行に持っていきたい年会費無料のクレジットカード

海外旅行に行くときはクレジットカードを持っていくことをお勧めします。その理由は「決済の利便性(現金を持ち歩かなくてもよい)」、「クレジットカードの旅行傷害保険」という利点があるからです。今回は海外旅行に行く時にぜひ持っていきたい年会費無料のクレジットカードを紹介していきます。
>>海外旅行に持っていきたい年会費無料のクレジットカード