海外旅行に持っていきたい年会費無料のクレジットカード


年会費無料おすすめクレジットカード:楽天カード

ポイント還元率や特典などとってもお得な年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率は1%。さらに楽天市場内のショッピングでは3倍の3%になります。
楽天市場を使っている方も、そうでない方もお得な年会費無料クレジットカードです。
>> 楽天カード詳細情報

海外旅行に持っていきたい年会費無料のクレジットカード

海外旅行に行くときはクレジットカードを持っていくことをお勧めします。その理由は「決済の利便性(現金を持ち歩かなくてもよい)」、「クレジットカードの旅行傷害保険」という利点があるからです。今回は海外旅行に行く時にぜひ持っていきたい年会費無料のクレジットカードを紹介していきます。


海外旅行ではクレジットカードが必須

まず、海外と日本とでは大きくお金や決済に対する考え方が違います。

日本で1万円札はほとんどのお店で通用しますが、海外では高額紙幣は偽札などの横行もあって利用ができないというケースがあります。高額の買い物ではクレジットカードや小切手が主流です。そのため、基本的に海外旅行に行くときはクレジットカードを持っていくことが必要となります。

 

海外旅行に持っていくべきクレジットカードの選び方

まず、VISAやMasterのカードブランドのカードがメインカードとなるはずです。この2つのブランドは世界中に加盟店があるため、使えるお店の数が多いです。
その一方でJCBは日本国内やハワイ、グアムなどでは強いのですが、日本人観光客があまり多くないエリアではどうしても弱いのが現実です。使えないお店も多いです。

その一方でJCBは、世界60カ所にJCBプラザという海外サポート窓口があります。窓口では観光情報はもちろん、色々な相談に乗ってもらったりもできますので、1枚持っていくと便利です。

 

旅行傷害保険も忘れない

海外旅行に行った時の怪我や病気、あるいは盗難などの被害に遭ったときに補償をしてくれる保険が「旅行傷害保険」です。クレジットカードにはこうした旅行傷害保険が付帯するものもあります。

年会費無料のカードでおすすめなのはJCBカードが発行している「JCB EIT」です。年会費無料のクレジットカードですが、なんと海外旅行傷害保険が自動付帯しています。とりあえず財布に忍ばせておけば最大2000万円までの補償を受けることがd系ます。

 

海外旅行に持っていきたいおすすめの年会費無料クレジットカード

海外旅行に持っていきたい「年会費無料」のクレジットカードは下記の2枚がイチオシです。

1位:JCB EIT
海外旅行傷害保険が自動付帯するので、とりあえず持っていきたい。世界60か所にあるJCBプラザやJCBプラザラウンジの利用もできるのもGood。
>>JCB EITの公式ホームページ

2位:エポスカード
こちらも自動付帯。年会費無料です。死亡保障は小さいですが、治療保険、傷害保険は充実しています。JCB EITと二枚持ちすれば保証が約2倍になります。是非とも活用したいところです。
>>エポスカード公式ホームページ

3位:楽天カード
利用付帯とはなりますが、最高2000万円の海外旅行傷害保険が付いています。 ちなみに、JCBをJCB EITで確保するとするならば、カードブランドはVISAかMasterCardを選択しておくことをお勧めします。
>>楽天カードの公式ホームページ