クレジットカードとは


年会費無料おすすめクレジットカード:楽天カード

ポイント還元率や特典などとってもお得な年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率は1%。さらに楽天市場内のショッピングでは3倍の3%になります。
楽天市場を使っている方も、そうでない方もお得な年会費無料クレジットカードです。
>> 楽天カード詳細情報

クレジットカードとは何か?クレジットカードの機能とは?

クレジットカードとは、後払いによる決済を可能としたカードのことを指します。クレジットカードをお店やネットショップなどで提示すると商品をその場で買うことができます。購入代金は後からクレジットカード会社から請求されるので、そのときに支払うという形になります。

つまり、クレジットカードは後払いで買い物をすることができるカードなのです。また、さらにクレジットカードには利用者に対する保険(付帯保険)や利用額に応じてポイントやキャッシュバックといった特典も多数用意されています。

ここでは、そのクレジットカードについてクレジットカードの機能や特徴などをわかりやすく説明していきます。


カードを使ってお買い物ができる

クレジットカードは、カード払い対応のお店などで、現金を使わなくても支払をすることができる決済システムです。利用者はクレジットカード会社にカードを発行してもらい、それをお店(カード加盟店)で使うことになります。

図にすると下記のようになります。

カード会社(クレジットカードを発行する会社)は利用者にカードを提供します。
そのカードを加盟店で提示すればお買いものをすることできます(商品・サービスの提供)

後日その加盟店は利用代金をカード会社から受け取ります(手数料が差し引かれます)。また、利用者は毎月の利用に応じてその利用代金をカード会社に支払うことになります。

 

後払いができる信用カード、支払いを分割することも可能

クレジットカードのクレジットとは「信用」という意味になります。クレジットカードはカード発行会社が利用者を信用してお金の後払いを認めるカードなのです。

通常のクレジットカードにおいて支払回数は「1回」です。今月使ったものを翌月支払うという形になります。この場合、金利や手数料はかかりません。

しかし、カードによっても差がありますが、クレジットカードでは利用料金の全額を一括で支払うのではなく、複数回に分けて支払うことも可能です。

  • 一括払い
  • 二回払い
  • 分割払い
  • ボーナス払い
  • リボルビング払い
  • フレックス払い

といった様々な支払方法が用意されています。
ただし、支払いを分割払いとする場合は原則として「手数料(金利)」が発生することになります。

それぞれの支払い方法について「クレジットカードの分割払いやリボ払いなどの特徴」をご覧ください。

 

基本的なクレジットカードのしくみはここまでです。クレジットカードを使う時の「メリット(長所)」にはどのようなものがあるのでしょうか?詳しくは次の「クレジットカードを利用するメリットって何?」で説明していきます。