年会費無料のクレジットカードが年会費無料な理由


年会費無料おすすめクレジットカード:楽天カード

ポイント還元率や特典などとってもお得な年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率は1%。さらに楽天市場内のショッピングでは3倍の3%になります。
楽天市場を使っている方も、そうでない方もお得な年会費無料クレジットカードです。
>> 楽天カード詳細情報

条件付き年会費無料のクレジットカードに注意

年会費無料を謳うクレジットカードの中には「条件付き」となっているものも多くあります。たとえば、年に1回でも使えば年会費無料と言ったものや●万円以上なら無料とか、携帯電話の引き落としを設定すれば無料といったものもあります。こうしたカードは条件を満たせない時に年会費がかかります。意外と忘れてて年会費がかかるというケースもあるのでご注意ください。


私の失敗談

とあるのクレジットカードを作ったのですが、年会費無料の条件が「年に1回以上●●という商業施設で使うこと」というものだったんです。当時はその施設に良く行っていたので問題なかったのですが、引っ越しをしてそのお店に行かなくなりました。

当然カードも使わなくなり、結局忘れたころに年会費の請求書(引き落とし)が来て、気づいて慌てて解約するという事になりました。

その時々はOKと思っても人は状況が変わると忘れてしまうものです。特に年会費の請求は突然きますので、もしもそのようなカードを作るのであれば、しっかりとメモするなどして忘れないようにするようにしましょう。

 

実質年会費無料という紹介に注意

こうしたクレジットカードは年会費無料のクレジットカード比較サイトでも「実質年会費無料」というようなあいまいな表現で紹介されていることが多いです。

中には「100円でもいいから年1回使っていればOK」という甘いものもあれば、「年間で10万円以上の利用」取ったようなハードルが高いものもあります。

 

条件付き年会費無料が増えてきた

注意するべきとは言っても、最近発行されるクレジットカードのうち年会費無料のカードもこうした「条件付き」となっているカードが増えてきました。

もちろん、今までどおりのずっと年会費無料のカードもあるのですが、条件付き無料というカードが増えてくると自分自身でしっかりとカードの存在を確認して、条件を満たせるかどうかを随時確認した上で必要のないクレジットカードはしっかりと解約するといったことをする必要があります。