多重申込は危険、クレジットカードの「申込ブラックとは」


年会費無料おすすめクレジットカード:楽天カード

ポイント還元率や特典などとってもお得な年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率は1%。さらに楽天市場内のショッピングでは3倍の3%になります。
楽天市場を使っている方も、そうでない方もお得な年会費無料クレジットカードです。
>> 楽天カード詳細情報

多重申込は危険、クレジットカードの「申込ブラックとは」

クレジットカードを始めて作って失敗する人に多いのが「申込ブラック」というもの。これは何かというと短期間に多くのカード申し込みをすると「この人、借りれるだけ借りて逃げるのでは?そういう準備をするのでは?」と思われてしまうのです。申込情報は共有されています。最大でもカードの申し込みは3枚までにしておきましょう。


申込ブラックとは?

クレジットカードの審査に落ちるはずないのに、どのカード会社に申し込んでもダメ…。そんな貴方は申込ブラックかも?クレジットカードは短期間に申込を何件もすると、それが記録として残り、審査に通らないというケースがあります。俗に申込ブラックと呼ばれるものです。
属性や信用情報に問題が無いのに、クレジットカードの審査に通らない場合はこれを見直してみましょう。

 

短期に大量のクレジットカードへの申込はNG

クレジットカードって、以外にいろんな場所で加入を求められることが多いですよね。ショッピングセンターやホテル、スポーツジム、ショップなど、提携クレジットカードなど色々とカード作りませんか?と聞かれますよね。

そうやってカードを沢山短期間に作ってしまうと俗に「申込ブラック」と呼ばれる状態になる場合があります。

クレジットカード会社ではある一定の情報を共有しており、カードの申込があったなどの情報を一部共有しています。その意図が無いにせよ、短期間に多数のクレジットカードに申込があったばあい、カード会社は「お金に困っている人かもしれない」という警戒をするようです。

一般的に短期間に3件以上のカード申込があると危険と判断するケースが多いようです。

じゃあ、どうすればいいのか?というお話ですが、この申込情報は半年で消えるデータとなっています。そのため、直近多数のクレジットカードを作った(申込をした)という場合は半年くらい時間を置いてみるとよい結果になる可能性があります。

 

初めてクレジットカードを作る人も注意

初めてクレジットカードを作ろうと思っていて、当サイトのようなカード情報サイトを見ている方も多いかもしれません。クレジットカードって結構魅力的なサービスも多くて、あのカードもいいな!このカードもいいね!といった具合にいくつもカードを作りたくなるかもしれません。

それは決して悪いことではありませんが、当初は3枚程度にカードを厳選しておきましょう。
年会費無料だからといってカードを作り過ぎない」でも書いていますが作り過ぎはあまり良いものではありません。