クレジットカードのキャッシングと消費者金融・カードローンの比較


年会費無料おすすめクレジットカード:楽天カード

ポイント還元率や特典などとってもお得な年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率は1%。さらに楽天市場内のショッピングでは3倍の3%になります。
楽天市場を使っている方も、そうでない方もお得な年会費無料クレジットカードです。
>> 楽天カード詳細情報

クレジットカードのキャッシングと消費者金融・カードローンの比較

あまり使用するべきではありませんが、どうしてもお金が必要で手元にない。ということもあるかもしれません。そうしたとき、クレジットカードに「キャッシング枠」があればお金を借りることができます。このキャッシング枠を使うのと消費者金融やカードローンを使うのとではどちらがお得なのでしょうか?有利な借り方を考えます。


クレジットカードのキャッシング枠で借りる?カードローンで借りる?

結論から言うと、キャッシング枠は便利な反面金利が高めに設定されています。

消費者金融とクレジットカード会社のイメージで比較するとカード会社の方にいいイメージを持つかもしれませんが、金利というコストを考えた場合にはカード会社よりも消費者金融の方が安い場合もあります。

また、状況にもよりますが、近年では銀行による直接のカードローン(銀行カードローン)を提供する銀行も増えています。

バンクイック(三菱東京UFJ銀行) 金利:4.6-14.6%

新生銀行レイク(新生銀行) 金利:4.5-18.0%

ネットローン(住信SBIネット銀行) 金利:3.5-10.0%

と言ったように低金利でカードローンを利用できるところも増えています。一方のクレジットカードのキャッシング枠を使った借り入れは18.0%です。金利をみればカードローンを使った方がお得です。

また、短期間であれば、無利息となるような消費者金融もあります
参考: 無利息・無金利期間のあるキャッシングの人気ランキング

短期間の借り入れであればキャッシング枠を使うよりもそうしたローンを利用する方がお得になるはずです。

 

注意点としては、お金を借りることに慣れてしまわないようにするということですね。もっともクレジットカードのキャッシングでも同じことが言えるわけですが、定期預金に預けても1%も金利が付かないようなご時世で高い金利でお金を借りるのは、それだけ高い費用を支払っているということになります。

どうしても必要な場合にこうした融資を受けることを否定はしませんが、使い過ぎにはご注意ください。