クレジットカードの利用限度額の決まり方と限度額の引き上げ方法


年会費無料おすすめクレジットカード:楽天カード

ポイント還元率や特典などとってもお得な年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率は1%。さらに楽天市場内のショッピングでは3倍の3%になります。
楽天市場を使っている方も、そうでない方もお得な年会費無料クレジットカードです。
>> 楽天カード詳細情報

クレジットカードの利用限度額の決まり方と限度額の引き上げ方法

クレジットカードを作るとそれぞれのカードに「利用限度額」というものが設定されます。これはカード払いが可能な与信残高となります。この決まり方や大きな買い物やり号がある時の一時的な限度額の引き上げ(増枠)の方法ややり方についても説明していきます。


カードの利用限度額の決まり方

クレジットカードの利用限度額は「審査」によって、どの程度までなら与信を掛けることができるか?という評価とあとはクレジットカードのグレードによって決まります。

収入が高い、より職が安定しているというような人は高く評価されて限度額も増えます。また、一般カードよりもゴールドカードの様なグレードの高いカードの方が限度額面でも優遇されています。

 

利用限度額は「1カ月当たりの利用額ではない」

よくある勘違いとして利用限度額というのを1月あたりに使える金額と考えている方も多いかもしれません。それは間違いで、そのカードで買い物ができる金額です。
たとえば、利用限度額50万円のカードがあるとします。締め日は月末、翌月10日払いとします。
このカードで8月中に40万円使ったとします。すると返済(支払)が終わる9月10日までは残りの10万円までしか利用することができません。

また、分割払いなどをしており、未返済分がある場合、その未返済分は「利用限度額から差し引かれる」形となりますのでご注意ください。

で、8月に40万円利用し、9月

 

限度額はクレヒスを積めば引き上がる

この利用限度額というものは普遍なものではありません。カード申し込み時の最初の限度額を「初期与信」とも呼びますが、その後も利用状況などをカード会社は見ています。しっかりとカードを使って毎月しっかりと返済していけばその分が評価され、「途上与信」という形で限度額の引き上げにも綱があります。

 

一時的な増枠はコールセンターからも可能

なお、全く利用実績が無い状況では難しいですが、ある程度のカード利用期間があれば一時増枠といって一時的に利用限度額を引き上げることができます。
各カード会社ごとに一時増枠の受付専用電話番号などが設定されていますのでそちらから申込をしてください。この一時増枠では金券などの換金性が高いものは不正防止のため利用できない場合もありますのでご注意ください。