クレジットカードで国民年金を払って得をする カード払いと1年前納との比較


年会費無料おすすめクレジットカード:楽天カード

ポイント還元率や特典などとってもお得な年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率は1%。さらに楽天市場内のショッピングでは3倍の3%になります。
楽天市場を使っている方も、そうでない方もお得な年会費無料クレジットカードです。
>> 楽天カード詳細情報

クレジットカードで国民年金を払って得をする カード払いと1年前納との比較

自営業の方やフリーターの方などが加入している国民年金の保険料を支払う時はクレジットカードで払うことでポイント分お得です。還元率が1%のカードなら、払った年金の1%分がお得になるということになります。ただし、資金的に余裕があるという人はカード払いよりも1年分を前払いする「1年全納」の方がお得です。


クレジットカードで年金を払えばポイント分お得

クレジットカードの払いの場合でも還元率は1%程度が目安となります。
となると、年金は1年あたり20万円弱となっていますので、カード払いにすることで2000円程度が浮くことになります。年金は税金のようなものですので、どうせ払うのであれば少しでもお得な形で支払えると良いですね。

ポイント還元率が高いお勧めカードとして「JCB EIT(1%)」「楽天カード(1%)」などがあります。一般的なクレジットカードの還元率0.5%と比較して高いので上手に活用してください。

 

1年前納がお得

年金の支払い方法は、毎月・6カ月前払い・1年分前払いという3つのオプションがありますが、余裕があるというのであれば前払いがお得です。

平成26年の年金は月額15250円。年間だと183,000円となります。これを1年分前払いすると保険料は割引が効いて179,160円という形になります。
(参考元: 国民年金は前納割引制度でお得、なんと4%の運用と同じ

利率にすると4%位になるので、かなりお得といえます。
ちなみに年払いにするためには2月末日までの申し込みが必要となります。

 

クレジットカードで年金を払うための流れ・手続き

年金事務所に行くことでカードを登録することができます。
また、国民年金機構のWEBサイトでもクレジットカード納付の申込書をダウンロードできます。

PDFファイルがありますのでダウンロードしてプリントして、記入、郵送することでカード払いに切り替えることができます。手続き自体はそこまで面倒ではないので、手続きしてみてくださいね。